サマータイムレンダ

【サマータイムレンダ】網代慎平はなぜループできる?右目の能力などについて解説!

disney+ならサマータイムレンダのアニメが独占見放題

慎平は右目の能力によりループできる!

網代慎平の右目は高次元の視点から時間の流れを俯瞰し、いくつもの並行世界を観測することができ、その観測した世界を「事実」にする力があります。

この力によって過去に戻りループすることが可能なわけですが、「ではなぜ慎平はこの力をもっているのか?」という疑問が浮かぶのではないでしょうか。

どうして慎平は特別な右目をもっているの?

慎平は普通の人間ですので元々は特別な能力などなかったのですが、ハイネ(ヒルコ)の昔失われた右目を授けられその力を使えるようになります。

ではどういう経緯で右目を授けられたか結論からいうと、未来で全てを解決して時間を超えたウシオ(潮の影)から日都ヶ島に向かうフェリーの中で授かりました。(詳しくは原作コミック第1巻収録の#001及びを第13巻収録の#138をご覧ください)

なぜウシオがハイネの右目をもっているのかという経緯について詳しくは原作コミックを読んでもらいたいのですが簡潔に説明すると、

  • 14年前にハイネから右目が分離する
  • 分離したハイネの右目が潮をコピーしてウシオとなる
  • ハイネとの戦いの中でウシオの右目が覚醒する
  • 事件を全て解決したウシオが消える前に時間を超え慎平に右目を授ける

という流れになります。

慎平本人は右目を授けられた自覚がなく、3周目7月22日の夜に初めて自分の右目の色が違うことに気づきます。

慎平の右目の能力について

慎平の右目は本来であれば現世よりもひとつ「上」の次元に至り、現世のすべての時間も空間も思いのままにできる「神の力」です。

しかし慎平はその力を使いこなせておらず、限定的な能力となっています。

  • 「死」という自意識の消失がなければ作動しない不完全なもの
  • ループする度に力が弱まり、観測可能な時間の限界が死ぬ度に狭まる
  • 目覚める前に起きた出来事はどうしようもない確定した「事実」になる



慎平の死亡とループの始点について

慎平の死んだタイミングや状況、ループの始点についてまとめてみました。

1回目のループ(7月23日15:00頃⇒7月22日11:18頃)

7月23日(月)14:30ごろ日都神社にてしおりらしき人影を追って鎮守の森へ行き、負傷した南方ひづるに遭遇。その後にミオ(澪の影)にひづると澪、最後に慎平が銃で撃たれ死亡。時刻は15:00ごろ。

ループする際に潮が死んだ7月21日の光景を見る。澪が近くにいたのでおそらく澪の記憶だと推測。

7月22日(日)11:18フェリー内でひづるに初めて接触したところへ戻る。

2回目のループ(7月22日21:00頃⇒7月22日11:25頃)

7月22日(日)21:04潮の葬儀後の夜に洋食コフネ前でミオに凸村が刺殺されるところを目撃してしまい、その後に喉元を刺されて死亡。

7月22日(日)11:25頃フェリーが到着して港へ上陸したところへ戻る。

3回目のループ(7月24日21:00頃⇒7月22日)

7月24日(火)夏祭りの夜(21:00頃)に神社の境内で全てが影に飲み込まれる惨劇を目の当たりにし、やり直す為ひづるに自分を撃つよう頼み頭を貫かれ死亡。

過去に戻る際にハイネと目が合う。そしてウシオから力には限りがあることを告げられる。

7月22日(日)フェリー到着後に澪と合流して家に向かう途中へと戻る。

4回目のループ(7月23日⇒7月22日)

7月23日(月)ヒルコ洞にてハイネとシデに追い詰められ、毒薬(昇汞)を飲んで自害。その際にウシオも連れてループ。

7月22日(日)根津に案内されひづるに会いこれまでの経緯を説明している場面へと戻る。この時に一緒にループしてきたウシオも同じ場面に現れた。

5回目のループ(7月22日18:00すぎ頃⇒7月22日18:00頃)

7月22日(日)18:00すぎ頃小早川家での戦闘にてループしてきたハイネによってシデも参戦し、竜之介と根津の二人が殺され、詰みと判断しウシオの髪の毛で慎平の首を切断しループへ。

ループする際に14年前のひづるの記憶を見る。

7月22日(日)18:00すぎ頃の小早川家へ突入前に戻りひづるに作戦の中止を伝える。

6回目のループ(7月22日19:55頃⇒7月22日18:40頃)

7月22日(日)19:55頃、作戦開始前にみんなで体育館に集まっているところを狙撃され気づかぬ間に死亡。

7月22日(日)18:40皆と学校で集まる前に自宅でサンドイッチを作っている場面へ戻った。ループして初めて自分が死んだことに気づく。

7回目のループ(7月23日⇒7月23日9:50頃)

7月23日(月)日都神社にてシデの不意打ちによりウシオを殺され、直後に慎平も槍で胸を貫かれ死亡。

7月23日9:50頃タカノス山にて子供たちを助けた直後に戻るが、前のループでウシオが殺されたため慎平一人でのループとなる。戻った直後にハイネ(カラスの姿)と接触する。

8回目のループ(7月23日11:05頃⇒7月23日10:11頃)

7月23日(月)11:05アランの畑にてシデを倒した後、虎島から逃げてきた朱鷺子に遭遇するが力尽きてしまう。朱鷺子の記憶を確認後、迫った事象の地平線(イベントホライズン)により澪の死が確定する前に戻って「両方」救うため、朱鷺子の持っていた拳銃で自らのこめかみを撃ち自害した。

7月23日(月)10:11子供らとタカノス山を下りているところに戻り、爆速でコフネに戻ってミオを助ける。それから速攻で澪と窓に追いつく。

9回目のループ(7月24日⇒7月24日16:50頃)

7月24日(火)にウシオを救出後に自ら拳銃でこめかみを撃ち抜き自害。

7月24日(火)16:50ギルの中に入ることでハイネに居場所がわからないようにし、ヒルコ洞で待機。ループを利用してウシオを救出した状態でハイネの喉元に現れた。

10回目のループ(7月24日⇒7月22日11:18頃)

事件を全て解決後、7月22日(日)11時18分フェリー内で南雲に初めて接触したところへ戻る。

ただし今までのループのように記憶が全て残っているわけではなく、部分的にぼんやりと覚えている程度だった。

おすすめ記事
サマータイムレンダの漫画を全巻まとめ買いすると値段はいくら?最安値も徹底調査!

サマータイムレンダの漫画を定価で全巻まとめ買いすると値段はいくら? サマータイムレンダの漫画は1巻~13巻(完結)まで発売されています。 定価は単行本(紙版)で1冊660円~693円、電子書籍で1冊6 ...

続きを見る

-サマータイムレンダ
-, , , , , , , ,

Copyright© 漫画コンパス , 2022 All Rights Reserved.